和裁用語集

【二度縫い】にどぬい
一度決まった縫い代で縫い、さらにもう一度耳端より0.3cm位入ったところを 縫って縫い代の耳端が開かないようにする。背縫いなどに用いる。


【縫い目隠し】ぬいめかくし
縫い合わせの縫い目をかくしたい場合に用いる縫い方で、高級な単衣物などを縫う時に 用いる。


【縫い目隠し仕立】ぬいめかくしじたて
脇縫い、衽付、袖付の縫い目を隠す仕立。絹物、薄物に用いる。


【縫い紋】ぬいもん
縫い取りにして表した着物などの紋。


【布目】ぬのめ
布の織り目。




Top